asa-log


あれやこれやそれやどれや。何でも書こう。
by sunrizeasahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005年 04月 11日 ( 1 )


人生・将来

「人生」
それは人が生きる道。この道にはこれまでに何度も分かれ道があった。
受験の時然り、部活を選ぶ時然り、学部選択の時然り。
その分岐点に立たされた時、人は必ず他の選択肢を捨てて1つだけを選ぶ。そして進む。

そう考えると人生とは捨て続けることの繰り返しなんだ。
W高校へ行く選択肢を捨て、バレーボールをやるという選択肢を捨て、法律学部に進学する選択肢を捨て。
けれど、必ず1つの選択肢だけを進んできたということは、自分が歩んできた道を振り返ったとき、その道は必ず一本に繋がっているんだ。

だから自己分析をして、初めて自分ってゆー人間を省みた時も必ず一本の軸ができているんだ。そして自分っていう人間がこういうヤツなんだって自信を持って言えるんだ。




「将来」
将来と未来。同じ意味には見えるが、おれは未来とは書きたくない。
だって未来とは「未だ来ない」もんだから。そんなんじゃあ未来の自分を描いていても、実現できないじゃないか。
けど将来は違う。それが20年後だろうと、5年後だろうと、たとえ明日であろうと、まだ見えない分岐点や、そこに立つ自分という存在が将来だと思うから。
だからいつまでも将来の自分を描いていこう。

つい先日まで、おれはこの将来を描くことが中々できなかった。自分の生きてきた軸さえちゃんとわかっていれば、それは自然と見えてくると思うが、これがまた難しい。
自分は一体何がしたいんだい?あーこんなことしたいよ。こんな存在になりたいよ。え、本当にそんな風に思っているのか?と自問自答の日々が続いていた。

けど就職活動を行っていくうちにだんだんとわかり始めた。将来という見えない分岐点が。そこに立っている自分が。
これだからこそ就職活動は楽しい。そしてそれをわからしてくれた会社は尚楽しそうだ。

ホント、将来の分岐点で選んだ先があの会社であったらどんだけ嬉しいことか。
絶対入ってやる。この熱意本気で伝えたい。
これまでの自分、そしてこれからの自分を。

勝負だ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-04-11 22:36 | 冷静