asa-log


あれやこれやそれやどれや。何でも書こう。
by sunrizeasahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:社会人( 21 )


明けました

年頭のご挨拶をさせて頂きます。




今年も宜しくお願いします。





今年は脂肪燃焼、二日酔い禁止を目標に4年目を迎える社会人生活を乗り切りたいと思います。





毎年、脂肪燃焼は掲げていましたが、今回の年末会った知人からは、久しぶりの次の開口二番には




「太ったぁね」




とさ、、、






次々と失敗を繰り返し、できあがった今の体型ですが、今年は変わるぞと、、、








b0007458_21105280.jpg











ショーンT氏による、ヒップホップエクササイズを手に入れた!!








「イエーイ、腹筋をバリバリに鍛えながら一緒にグルーヴしようぜ♪」






とやけにノリノリなテンションに身を任せ、今までダンスのダの字もかじったこともない僕は、日々奮闘しています。







すると、、、







b0007458_21243177.jpg














素晴らしい肉体になってくれるはずです。








こんな僕を羨ましがる人もいるみたいで、、、




























b0007458_2204543.jpg








はい、今年も宜しくお願い致します。
[PR]

by sunrizeasahi | 2009-01-26 22:09 | 社会人

さんねん

4月1日からついに3年目。








とりあえず営業中バッティングセンター行ったら85kmを打てるようになっていた。





95kmも当てられるようになった。








2年前は80kmも打てなかったのに・・・。








ちゃんと成長はしているんだぁね。






今年度も皆様宜しくお願い致します。
[PR]

by sunrizeasahi | 2008-04-02 22:14 | 社会人

ないじ つー

前回のブログにて、自分自身、何も内辞がなかったっと言いましたが・・・

















最近仲良くなってきた方が、突然の異動発表。


















これで4月から、自分にとっても新しい生活が始まることとなる。

















ハラヒレホー

















正直ショックだな・・・
[PR]

by sunrizeasahi | 2008-03-04 21:33 | 社会人

内辞

ものすごく久々の更新。






ちゃんと生きてます。






この約半年間は色んなことがありました。








少し大人になったと思います。









そのため、行きつけの飲み屋も変わりました。









一品だけ10円で食べ物が頼め、阪神タイガースファンが集う、魅力的なお店です。









お金の代わりにプリン体が順調に溜まっています。










2月29日、引越しを伴う人事異動が発表される、言わば内辞の日。









結果・・・・










何もなし!!!










ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ・・・














はい、もう少し名古屋で頑張ります。
[PR]

by sunrizeasahi | 2008-03-02 22:29 | 社会人

ここ2ヶ月

どたばたの期末も終わって、気づいたら10月も下旬に。





24歳になった。
普通の日だった。





免許更新した。
二日酔いだった。





蛭子さんに会った。
すごい良い人だった。





『東京タワー』読んだりした。
埼玉帰りたくなった。





『エヴァンゲリオン』全部見た。
アスカの性格は好きじゃないって、改めて感じた。





「機動戦士ガンダム」を見だした。
『アムロ、貴方ならできるわ。』
あぁ、セイラさん、僕にも言って下さい。





そんな感じ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2007-10-20 12:46 | 社会人

セカンドライフ

ちょうど1年前に あの道を通った夜・・・





そう、新天地へやってきてからちょうど1年が経ちました。




ここでの生活も、明日から2年目がスタートします。





1年前・・・



名古屋駅に着いたとき、右も左もわっけわからん土地で、ただあちーし、人もみんな知らんし、すれ違う人らみんな敵かと思って、やさぐれ的なローテンションで降り立った。



家に着いても、荷物が何も届いてないわ、携帯の電池なくなるわ、けれども電気使えないから充電できねーわで、ただ1人部屋の隅っこに体育座りして業者を待ったりした。



待ってる最中、すぐ隣のでけー動物園から、「アウアウ」やら、「キー」やら、奇声が聞こえてきて、こりゃとんでもねーとこ来たもんだ、早く関東へ帰る術を全力で行使してやるて思ったもんだ。





それから1年・・・。




今じゃ部屋もすっかり充実し、奇声にも臆することなく、すれ違う人らもみんないい人に思えます。
通勤電車もあんま混んでないし、道路も全国で一番知っている県になったと思う。



知り合いがあんまいないことネックだけれども、住み心地はいい感じです。
タカジンの番組も見れるようになったし。


今のとこ、湘南台に次ぐいい街だと思う。





次「ぶっとびカード」が使われる日はいつになるやら・・・


次の内辞は9月。




できるなら、もう少しここにいてたいけど、まぁやっぱ関東に帰りたいなー。


とりあえず8月中旬に一時帰省するんで、関東のみなさんかまって下さいませ。



来年はどこでどんな日記を書いているんだろかねぇ。



なんやら取り留めないけど、そんな感じでおやすみなさい。
[PR]

by sunrizeasahi | 2007-07-22 23:00 | 社会人

呼び起こす 呼び出す

ボクのジョウシは細かい性格で誠に有名な人だ。

同じ営業部署内だけでなく、同期の中でも割とその知名度は高い。



そんなジョウシに最近もの凄い勢いで注意されたことがある。




それはボクが作ったとある資料の中の語句。














「メモリーを呼び起こす」







と綴った文書に対して















これ「呼び出す」じゃないのか?えっ?
何で「呼び起こす」なんだ?理由は?






とまぁ、ボクの席では日常茶飯事のやり取りの一角。









結局そん時は「呼び出す」で統一することになったわけだけど、気になってちょいと調べた。




「呼び起こす」
(1)寝ている人に声をかけて目をさまさせる。
「夜中に―・される」
(2)忘れていることを思い出させる。呼び覚ます。喚起する。
「記憶を―・す」




「呼び出す」
呼んで、近くへ来させる。さそい出す。
「電話で―・す」
[可能] よびだせる


(どちらもgoo辞書参照)
















「メモリーを・・・」









・・・









・・・
















「呼び起こす」じゃね?!
















1つ日本語の勉強になりました。
[PR]

by sunrizeasahi | 2007-03-08 22:42 | 社会人

ミラクル

一昨日3月1日はドキドキの日。


なんたって






転居を伴う異動発表の日







あるかなーないかなーとミラクルを信じつつ、夕方頃社へ戻ると、支店長がいるじゃないですか!!



どうやら異動がある人は、その支店長からお呼びがかかるらしい。







諸先輩方が呼ばれる中、一向にお呼びがかからないワタクシ。






ワタクシも気にしいなんで、支店長へアツイ眼差しを送り続け、僕はないんですか?なんて聞いてみた。










すると支店長セイ。

















「そんなに大阪に行きたいのか?」













・・・







違うよー。









関西でも東海でもなく、常日頃の希望は関東だよー。









とまぁミラクルは次回9月1日に期待します。








さて、今日はこれから都内で開かれる祝いの場3つへ出席予定。

どんなミラクルが起きるんだろか。。。
[PR]

by sunrizeasahi | 2007-03-03 11:02 | 社会人

お客さん

昨日、とあるお客さんに初めてコンタクトを取りに行った時の話。

会った相手はまぁぱっと見、30歳くらいのにーちゃん。
木更津キャッツアイの猫田にそっくりな人。


その猫田のキャラ同様、あれやこれやしゃべってくれる人だった。


べらべらべらと・・・・気づいたら1時間くらいみっちり話したわけさ。



で、最後は雑談となり、気づいたらこんな会話になっていた。







猫田:「三谷さんは名古屋は初めてで?」




三谷:「はい、初めてです。」




猫田:「あぁ、転勤か何かですか?」




三谷:「いや、実は今年度入社してきたんですよ。」








まぁこう言えば、普通新入社員なんだねぇと思うところなわけだけど、






猫田は言った。


















「あ、中途採用か何かですか?」














三谷硬直。








どうせ老け顔だよこのやろー。













この際、そんじゃあ聞いてみようと言わんばかりに質問してみた。




「何歳くらいに見えますか?」











猫田 said















「私と同じくらいかと・・・」







・・・









いや、それはないぞ 猫田











あんたはどう見てもアラサー(around thirty)じゃん。




こんな猫田さんですが、割と仲良くやっていけそうです。
[PR]

by sunrizeasahi | 2006-11-23 19:34 | 社会人

JO-C

JO-C


ジョウシ



みんなのジョウシはどうだろうとこの頃よく思う。


ジョウシっても、


元サッカー日本代表の城氏じゃない。


上寿司なんて代物の略語でもない。


南ジョジの新しいあだ名でなんかましてやない。





ジョウ=上司



「上司(じょうし)とは、部下から見て上の立場に立つ人のことの総称である。

企業では、係長・部長・課長など、「~長」という肩書きがついた時点で、ほかの社員とは一線を画し、無役の社員に対しては上司という立場となる。一方、勤続年数が長くても、役職が同じであれば基本的には上司とは呼ばない(当然、人間の素朴な感情として年長者としての敬意は払われるだろうが)

上司とは、部下を指導する立場にいることから、それなりの立ち振る舞いが要求される。たとえば、飲み会の際には奢るとか、昼飯を奢るとかいったことが必要となってくる。」

【Wikipediaより抜粋】


この上司。

さっきも書いたけど、他の人達はどんな上司の下で働いてるんだろ?
こんなことを最近時々考える。


自分の上司は、結構厳しい人だと思う。
まだ独り立ちができていないピヨッ子に対して、チェックを怠らない姿勢とくくれば、まさに正当な行動なわけだけど、度を越して理不尽な時もある。


例えば、先輩社員が書いた正式文書のフォーマットを、とりあえずそっくりそのまま書いて提出したのに、間違っていると指摘される。じゃあ先輩は?と言いたくもなるけど、そこはガマン。

ある日は、書類に上司に言われたとおりの文言を綴った所、後日その箇所がありえないだろと言われる。ここもガマン。


しかし、こうやってガマンガマンが続いてフラストレーションが蓄積されている中、ふと優しい言葉をかけてくれる時がある。


それが今夜だった。



一緒に帰っていると、突然

「お前最近病んでいるだろ?」と声をかけてきた上司。

あまりにも突然の言葉であったけど、ペラペラと今の心境を語る。

それに対して、カクカクジカジカ・・・と、普段は厳しい上司も真剣に回答してくれた。

これは当たり前のことかもしれなけど、何だか無性に嬉しかったりする。





「一方、上司は基本的に部下から見ればいぶかしい存在である。部下は一般的に上司に対しシビアな評価を下すことが多く、多くの管理職は部下との関係に頭を悩ませているのが現状である。」

【Wikipediaより抜粋】


・・・上司って大変なんだね。



まぁ明日はどんなアメがまかれて、ムチが打たれるのかなんて関係ない。

Wikipediaで主な上司にしたい人に新渡戸稲造が入っているのかなんて関係ない。

上司のheadが上マグロ寿司のように光っているなんてましてや関係ない。


とりあえず明日も頑張ろう。
[PR]

by sunrizeasahi | 2006-10-17 22:18 | 社会人