asa-log


あれやこれやそれやどれや。何でも書こう。
by sunrizeasahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


minority

 昨日、久しぶりにいろんなランキングをつけている某深夜番組を見た。
 その中で、こんなランキングが。

「どの大学の学生を彼氏にしたい?」(対象:300人の若い女性@渋谷)


 まぁおれも男なわけですし、何となく結果はわかりつつも見ましたよ。



10位:上智
9位:立教
8位:中央
7位:日体大
6位:法政
5位:東大
4位:青学
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
3位:早稲田
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
2位:明治
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
1位 慶應





やっぱりね。


 けどわたくし思いましたのは、このアンケートに応えていらっしゃった女の方達は、きっと日吉三田の慶應の方達を夢見て「彼氏にしたい」って言ってらっしゃるんでしょうね。まさかSFCの人達のことを指して、「彼氏にしたい」っていう考えは毛頭にもないんでしょうな。えぇ。それでもよかとです。
 だって慶應の中にこんなパソコン田舎キャンパスがあるだなんて、あまり知られてなさそうですからね。えぇ。それでもよかとです。
 そーいえば埼玉の志木っていう場所に、とある変態高校があって、それが実は大学の付属校ってゆうファクトを知らない人が学内にいるそうです。えぇ。それでもよかとです。
 
 確かに自分、これまで都会を避けて田舎道を歩んできてるけど、人生からは外れてはないと思うんで。要は自分がどう思うかですね。えぇ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-27 13:55

我ヲ究メル

 今はまっている。没頭している。良いか悪いかわかんないけど、エントリーシートの締め切りが迫っているのを忘れて夢中で行っている。とりあえずノートに書きまくってる。我を失いながら我を見つめ直している。

 レポートとかテストとかみたいに、何かしらの結果となって、目に見える形となって現れるものじゃないけど、頭の中では確実にまとめられつつある。

 自分が過去に行ってきたこと、自分がいた環境、自分が変わった一言とか、全てが全て自分の人間性に繋がっていることを感じる。今まで何も考えずに送ってきた人生の軌跡が、1つの形として固まりつつある状況、なんかすんごい気持ちいい。
 

 だから最近は発見の日々。すごい充実しているし、潤っている。ア~ン。

 ・OB訪問から発見できた自分に不足した部分。【努力】【確固たる意志】
 ・他己分析から発見した今後求められる部分。【自身】と【自信】
 

 まだまだこの我究は進むし、もちろん同時平行で就職活動は進んでいく。この現実からは逃げず、自分からも逃げない。不可能なんてありえない。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-25 21:02 | 就活

馳星周著『ダーク・ムーン』



 カナダ、ヴァンクーバーを舞台に、金とヘロインが飛び交う裏社会を駆け抜ける三人の男達の宿命を描いた本。
 これを書いた馳氏も「私の新たな方向性を指し示すべく書かれた。これまでの私の作品の中でも、もっとも力が籠もっている。」と書見しているほどの本だ。


 何が素晴らしいって、その内容と章立てのギャップだ。
 内容は裏社会を描いているだけあって、自分にとってはどうしてもわからない倫理観や価値観みたいなものがあるわけだが、三人の男達の行動を一人一人追いながら、きちんとストーリーが展開されていくので、誰が読んでもわかりやすい。まさに、内容からは想像もできないほどの緻密に計算されたストーリー展開だ。

 だがありえないシーンもやはりあった。人の小指を平気で切るし、自分の弟なのかもしれない人を警官が殺すし、違う警官は仲間の警官を殺すし、はたまた違う警官は同僚の警官を犯すし。。。本の終焉の方では「全てが全てとち狂っている」っていう単語ばかりがでるくらい、内容も過激で読んでるこっちまでとち狂いそうになるよ。
ウキャキャキャキャ。


 そういえば現実問題でとち狂ってるって言ったら、某ダンスユニットのメンバーが飲酒運転どころか泡盛運転で泥酔して捕まったよね。芸能人と言えどもやはり人の子か。リアルにこっちの人間の仲間入りですな。
ウキャキャキャキャ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-21 23:01 | 書評

味の元

 面接は食事。
面接官は学生達をいろんな方法で食べて、味を楽しむ。もし美味しかったらまたオーダーするんだね。


 おれたちは食材。
だから十人十色、様々な味があるんだ。甘い、辛い、しょっぱい、ねっとり、さっぱり。自分はどんな味として咀嚼されてんだろ。


 今までの自分は、調味料をいっぱいかけて無理においしくさせようとしてた。
それを先日親友に指摘された。「大半の食材なんて、どれもがどれも同じようなドレッシングをかけようとしてるんだから、食べる人は絶対飽きちゃう。だからおまえも同じような調味料で飾るんじゃなくて、自分の素をだしなよ」と。


 納得。多々感謝。


 これからは自分の味の元で勝負。
きっと、きっと、おいしいもう一杯!って言ってくれる人もでるはずだニー。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-20 22:28

セミナーに行ってきタカラ

 今日は某メーカーのセミナーへGO。
 自分の予想の中では、おもちゃ関係の事業内容も説明されるんだって思っていた。むしろその内容を聞くことを目当てにわざわざ行ったわけだけど、

 けど、

 けど、

蓋を開けてみたら全く違った事業の説明をし出すじゃあーりませんか。



 よし、新事業の話を聞いてみて、視野を広げようじゃないかー。って最初は頑張ったよ。

 
 ふむふむ。

 
 ふーん。
 
 
 へー。

 
 ・・・。


 ってその社の事業内容を聞いていても、自分の探求心に華が咲くことはなかった。やっぱ自分が興味ある業界の話じゃないと、自分の探求心も振り向かないんだなーって実感したよ。こんなおれはまさに猫だね。一度おもしろい事業内容をした餌を出されちゃうと舌が肥えちゃって、味がよくない餌には見向きもしないよ。

 
 この空いた時間をいかに有効活用しようかと、ノートを広げてもっぱら他社のESに取り組むことにしたさ。時間は最大限に変換しないとね。こんな姿を見て、隣の人はきっと「この人精一杯ノート書いてるなー」だなんて思ってたかもね。誤解もいいとこだよ君。S大学のキミ。おれはもうこの会社には見切りをつけたのさー。はっはっは。なんか勝手に優越感に浸る。

 

 さてセミナーも終盤にさしかかり、最後の30分で一次選考のESを書く時間が設けられた。用紙を配られると、ピリッ。キリッ。っとさっきの不真面目さから一転して、ひたすら書いてやったさー。














 ぜひ御社で働きたいと願っていますってね。


 えへ。
 人間うまくできてるよね。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-18 19:28 | 就活

イングリッシュ・ペイシェント


人は必ず死ぬ。

 不意な死。
 幸せな死。
 自分で場所を選べる死。
 愛する人と共に歩む死。

 俺たちが住んでいる今の物騒な世の中では、事故や他殺などで不意に死ぬことがある。けれど、戦争の時代なんかに比べるとそんな不幸な死はきっと少ないだろう。

 この映画で「死」についてすごい考えさせられた。
 そして小学生の時の友達の不意な死について思い出さされた。

 誰だって不幸な死はしたくない。けれど戦争の時代では何が起こるかわからない。ついさっき話していた友が地雷を踏んで亡くなる。祝って飲んでいる最中に爆弾が起爆する。こんな不意な事故が起こった時、誰に責任を押し付ければいいんだろう。

 おれは自分を責めた。あの時おれが話しかけていればあいつは生きていたって。けど悔やんでも悔やみきれない思い。脳裏に焼きついているあの光景。
この映画を見て、またあの頃の後悔の念がぶり返してきた。

 自転車で出かけていく友に大声で話しかけていたら、彼も今頃21歳になって人生を楽しんでいたんだろうなって。そしたら一杯飲みに行って、一緒に楽しい時間を共有できたんだなって。

 俺の中で「死」と後悔は隣り合わせになっている。誰かが死んだら悲しむ人の中には必ず後悔している人もいる。彼の「死」で俺は悲しんだ。だがそれ以上に俺は自分の過去の行動へ後悔した。
 けど、もうこれ以上自分の行動に後悔なんてしたくはない。だから俺は一生懸命生きるんだ。

彼の分まで生きるんだ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-16 14:10 | 書評

スノボボボーボボ

スノボー旅行から帰宅。
当初は二泊三日で楽しんで来ようと思ったけど、15日に予定ができることを望んで日程を一泊二日へ減らすことに。けど結局その予定はなくなっちゃた・・・からな。もう一泊できなかったことと、予定入らなかったことにダブルショック。あーあ。
来年は一週間くらい籠もって行きたいぜぃ。



つかついに来ちゃったよ。



運動した二日後の筋肉痛・・・。あぁ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-15 12:08

マルチタップって素晴らちん。

昨日はマルチタップを使ったウイニングイレブン大会。
今まで、マルチタップを使ってゲームをするってゆったら、

 「1P&2P VS  3P&4P」

これお約束。実際試合開始するまではその仕組みで今日もアツイ夜を過ごしていくのかーって思ってた。

けど蓋を開けてみるとびっくり。
選手1人を固定して動かせるんだって!


例えば
中田=Tつま
久保=おれ
俊輔=Yまげ

ってな具合にその選手になりきって試合を楽しむ事ができるこの仕組み。
しかも一試合の後に出る個人評価得点で、高い点を評価された人から順に、次の試合先に選手を選べる権利を得られるようにした。

実際にやってみると、マッジで楽しい!まさに画期的。
もう個人の評価得点を上げるとかよりも何よりも、チームの勝利のためにプレーをする感覚。ほんとリアリティだよこれ。
三人でゴールを上げた時のあの一体感。ゴールする度に大騒ぎしまくりまくりで、隣人のこまっちゃんごめんなさい・・・。

こんな風に三位一体となって、日本のインタナショナルカップの優勝を目指すものの、最高ベスト8で撃沈。ゲチン。
だってコンピューターの守備わるすぎっ。一試合に必ず一度はゴール前のクリアボールを相手コンピューターにパスするし。もうCPUは仕組まれてるんじゃないか説
それにおれ一対一弱すぎ。決定的なチャンスを何度もはずす勝負弱さ。これ自己分析で使えるのか?説。
そしてYまげポリコンの俊輔とも似てる説。


兎にも角にも楽しい夜だったったった。
そして今夜から待ちに待ったスノボーだぃ。とりあえず今は遊び倒してやる!
んで、終わった遊び終わった後は真剣に就活モードにモデルチェンジだな。んだ。
【有言実行】【impossible is nothing】
これ大事。つか公言。だからブログに書く。みんな見ててねー。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-12 11:23

(三田+湘南)×麻雀=志木高生

。。。この状況なんかおかしい。



おれ、1人で起きてblog書いてる。



後ろのベッドでは友達二人が寝ている。





そりゃジャンケンで勝ったからって。
そりゃ昨日徹麻12時間打って眠いのもわかるけど、おれだって眠いよ・・・。
だって一緒に打ったもん。負けたのもん。Tつまに国士無双振り込んだもん。



後ろでは寝息をたてながら、すでにYまげが爆睡中。漫画を抱えながら寝てる笑。どうせ片付けないで帰るんだろうな。末っ子だーほんとこいつは。



こんだけバグッた遊びができるのも、やっぱ志木高ならだなと思った昨日一日。
今日はマルチタップを活用した、ウィニングイレブン大会が開かれる予定。

この時期にこんなに遊んでられんのかと思ったけど、この時期だからバグれるんだなと思った。そうこの時期に・・・。親がこのBlogを見てませんよーに。ごめんなさい。今日も徹夜で遊びます。

今日は建国記念日。めでたい祝日の日。めでたいめでたい。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-11 12:30

刷ったもんだがありました

 今日は課題提出するために大学へやって来た。いつもの見慣れた風景だけどなんか違う。それは友達が全くいないせいだよな。もし学生時代友達いなかったら、ほんとつまなんなかったんだろうなーと改めて実感した。みんな今頃何やってんだろ。
 
 用事も済み、向かった先はITCセンター。ログイン名に差し止めがかかる前に課金料金を支払わないと。いかがなものか、ニューオリで贅沢にソーセージのせを食べられる金額にまで及んでいる。それが高いのか安いのかはわからないけど、この半期のレポートの成果の一つの現れだと思った。そう考えると安い安い。けどこれで相対した単位がこなかったら高い高い。先生どうかいい単位ください。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-07 17:44