asa-log


あれやこれやそれやどれや。何でも書こう。
by sunrizeasahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ボイン

わたくしめのノートPCの調子がどうもおかしいようです。
何か悪いことしたのかな・・・。

これまで起こった問題(前PCを含む)ではフリーズをしたり、アプリケーションが開けない、ネットができない、ブルーバック状態になるって感じだったんですが、今回は一味スパイスのかかった問題が生じました。


何かというと、実はキーボードの「E」ボタンが効かなくなってしまったのです。
だからレポートやメールを書くときは一苦労。
メモ帳に各「え行」の文字を保管しておいて、必要になったらそこからコピペ。
漢字に関しては、音読み訓読みを駆使して、「え行」がつかないものを考える。もしそれでも無理なら、ネットからコピペ・・・。
もー面倒ったらありゃしない。だってこの文章を書くだけでもさぁ・・・んぁ。


とまぁただ効かないだけならただ寝ているだけのいい子ちゃんなんですが、この子時々起きては元気を取り戻して、とゆーか取り戻しすぎて、勝手に連打されるのですよ。

たとえばワードやメールを書いている時に、目をしばらく離して、ちょいとPCに視線を返してみると、
「eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee・・・」おいおい・・・orz


一昨日くらいまではこのようなEボタンだけの暴走が見受けられたのですが、今日からそれに共鳴したSHIFTキーさんが暴れん坊将軍になって参戦。

SHIFTキーさんが連打されると、開きたくもないアプリケーションを勝手に開いたり、飛びたくもないようなリンク先を選択したり、HPのページがブルブル状態になるんですから。
深夜にPCが独りでにブルブルとネットのページを揺らしてるんだから結構恐ろしいもんですよ。

あーどうしたもんだろ。
おバカPCといえどもこの時期だし半月くらい手放すことはできない。

myノートPCよ。もっと飼い主に似て賢くなりなさい。コラッ。
ん?なんか違う。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-21 19:16

100件目

去年8月、当時暇すぎた状況を打破するために始めたブログ。
まったく書かなかった時期や一時就活日記になったりと、紆余曲折をたどりながらも本記事で記念すべき100件目を迎えた。


100件か。
よく書いたもんだ。自分でもこんなに続くとは思わなかったけど、なんだか書いているうちに楽しくなっていったのも事実。
また「書くことは実行すること」という感覚も大事にするようになったと思う。

まぁ恐らく学生っていう自由な時間をむちゃくちゃ過ごせる身分であるからこそ、こんなにいっぱい書くネタなんかもできたし、100件もの間に何のネタ探しにも困らずに書けたんだと思う。
読み返すだけでも、こんなことあったなー結構自分色濃い生活送ってんだなーと感心する。

だけど、これもそれもほんと周囲の環境のおかげだと思う。
自分だけだったらこんなに濃い生活や価値ある就職活動は送れなかっただろうし、もしかしたら確固たる考えや価値観も確立していなかったかもしれない。
だからこの100件の記事は、自分がブログを継続したことで生まれた価値なのではなくて、自分を取り巻く環境や周囲の助け、それを大事にしてきた大事にされてきたことの表れなんだと思うな。まさにpriceless。

けどせっかくこんだけ書いたんだから、暇になったらテキストマイニングとかして自分の口癖とか、どんな人間かだなんてゆー自己分析をしてもおもしろいよね。
よく自己分析は就活する上でのツールってゆわれるけど、自己分析ってたぶん生涯・日々問われるんだと思うんだよね。だからこのブログも閉鎖することなく、しぶとく残っていくことを軽いマニフェストとして締めたい。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-18 18:27 |

異文化コミュニケイション!

昨日DBコンの仕事が終わった流れで夕食を食べた時のお話。

話は就職活動のことや共通の先輩の話やあれやこれやしているうちに、卒業旅行のお話になり、そこで「自分まだ海外へ行ったことないんだよ」ということをカミングアウトすると、我が友はびっくりした表情を隠せず終始驚いていた。

そりゃ我が家は一般ピープルの家だし、お金なんかもぜんぜーんないからねー。おれぁ内部生だけど、ほんと一般ピープルなんだよ内部生なのにねー。。。という内部生=お金持ちのちょっとした方程式が覆ったことに驚いているのではなく、どうやら友達は幼い頃から海外で育ち、外国人の人達との接点が多かったため純日本人の人と話すことが滅多にないらしく、そのことに驚いていたらしい。

すっげー。なんだろ、全く当ててる焦点が違うからおれの方も驚いたさ。

んでんで、どうやらその友達は逆に日本に在国していたことがほっとんどなかったから、最初日本の礼儀であったり作法というものにすっげ悩んだとか。
こりゃなんと新鮮な内容なんだりょ。
おれもおれで海外の礼儀作法だなんて教わったことも触れたこともないから、色々教わってちょっとだけ海外気分♪
けどその反面ほんと胃の中の蛙だなと気づかされたわけさ。

あーちっちゃいちっちゃい。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-14 22:51

胃小∴飲み小

先日研究会飲みがあったとさ。
主力メンバーである院生の方達を欠いていたため、はじめはどうしたもんかと迷ってたけど、結局は行って正解だと思ったわけさ。

やっぱこの研究会はすげー。人数も多いし、非常に飲む。
野球部まじおもしろい。完璧な上下関係の中に愛嬌あり。
先生すげー太っ腹。エビス様に見えてしょうがない。

しかーしこんな有意義な時間でも、自分はいつものペースで飲むことができなくて不甲斐なくてしょーがなかった。ふんがー。
恐らく財政難がゆえに食事を削ってたら胃が極端に小さくなって、お酒を飲む分の胃のスペースさえも小さくなってしまったんだなー。
飲み会前にはよく食べて胃を拡張させといた方が飲めるってことだね。
まだまだ甘いな自分。

そして湘南台は狭いですなやはり。
気をつけよーっと。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-12 22:56 | 飲み

フリーク

これまで自分にとって、没頭できるもんはそうあまりなかった。
だから就活の時に趣味を書く欄なんかがあった時はだいぶ困った。
だって自分、趣味はこれだ!!というものがそうないからさ。

確かに何にでも興味を持つことはいいことかもしれないけど、逆に言うと一つのことにも没頭もできない集中できない人なんだなと自分では解釈してしまう。
だから何でもいいから一つのことにフリークになっている人を見ると、すごく関心をしてしまうのです、はい。

例えば後輩に、あるビジュアル系バンドが大好きで大好きでってやつがいて、そのバンドの話になると目をルンルンと輝かせ、もう何時間でも話せますという表情になるわけさ。
その場にいる時は、おいおいすげーフリークだなこいつは。みたいな感じで一歩引いて見てしまうけど、よくよく考えてみると、こんだけ好きになれること、それはそいつの価値観を表現できる場にもなるんだなと思った。

だからフリークになることは素晴らしいことなんだと純粋に思うわけさ。


で、自分のフリークとは一体何ぞや?と考えたところ、そう簡単に見つけることができなかった。
一人暮らしを始めてから間もない頃は、雑貨集めに凝ってはいたけど、その種類に一貫性なんてもんはなく、ただ自分が気に入ったものだけを集めていた。
スポーツにおいても横浜Fマリノスを応援しているけど、どんな選手がいて、誰が怪我しててとかそんなディティールの部分まで詳しくは無かったし、もし試合に勝ったとしてもホッとするだけで心から喜んではいなかった。

これはいかん、ほんとフリークだなんて言えるもんは自分の心の中には全くねーじゃないかとつくづく感じていたんだけど、昨日ついに自分の価値観が表現できる場、没頭できること、フリークになれる対象がわかった。



それはサッカー日本代表。あんたらだよ。
いや、ほんと最高。
まじおめでとう。
心から祝福します。
確かに8年前のジォホーバルの歓喜ほど喜びの大きさや盛り上がりは欠けていたかもしれない。ほんとごめんなさい。
けど、ワールドカップに出場することがもはや必然となってきてしまっている状況で、その期待を裏切らずに出場権獲得を果たしたあんたらはやっぱ最高だよ。

まじフリークになれます。
あの柳沢・大黒ゴールは何度でもおかずにできます。

Our Victory
Your Victory

いや、ほんとあんたら最高だよ。
社会人になったら、金の使い道への選択肢上位に間違いなくランクインしてくるに違いない。
とりあえずドイツW杯、研修抜け出してでも行こうかなと。

ジーコ、ニッポン!!
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-09 19:48

チョキチョキ@大学

この一ヶ月、ほんとに貧乏学生同様に暮らさねばならないわたくしめ、今日は散髪代をうかせようと友達に髪を切ってもらうことになりました。


二限の終わりに今日の担当美容師ウータンから電話がかかってきて、さっそくどこで切ろうかという話になり、最初は生協前との説も浮上したものの、一応モラルを感じたため鴨池付近へ移動→結局ラウンジの横で切ることになったのでした。


切るのは素人、場所はアオカンということもあったのですが、美容院気分でいこうというコンセプトのもと、ラウンジから椅子を拝借。鏡をラウンジの窓に見立てて、


「いらっしゃいませ、今日はどんな髪にしますか?」


おー美容院っぽいっぽい。
ちょっと青空美容院だ。



とまぁこんな感じで始まり、記念すべき一刀目にチョキっといくと、後は勢いに任せてザクザクと切り出す。


ザクザクっと切り出すと、ラウンジの中にいる人たちからは一層アツイ視線が。
その視線が痛いこと痛いこと。


ほんと痛い。


いや、痛いって。


痛い・・・。




いや、逆に気持ちいいかもー。フォー!!

やっぱ自分目立つの好きかもー。と気づいたわけです。


散髪の方は予想以上の結果を残して終了。

美容院に予約するのが面倒くさいという人や授業の合間を縫って切りたいっていう学生や目立ちたいっていう人にとって、この理髪店@ラウンジ横はかなりのお勧めですよ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-07 17:43

甘え<責任≧迷い

うーむ。

昔はこんな妙な気分を感じたことは一度もなかったのに、4年になって今さら感じてしまうだんなんて。
これは4年生故の悩みなのか、それとも他の何らかの影響なのか・・・。
うーむ。


こんな悩みがある一方で、最近の自分の行動を振り返ってみると、昔無垢に感情移入していたあの頃と比べて大いに怠惰になっていることに気づいたわけだ。
もし去年自分がそんなことされていたら絶対いい気分はしなかったのに、その嫌なことを今の自分は間違いなくしている。
それについては本当に謝りたい。

用意された甘い環境に浸かってた自分。
けど一方では責任を果たしたい自分。
そんなの勝手だよな。

だからここは一つ気分転換。
昔、ひたむきに活動していたあの頃の気持ちをもう一度思い出して、何であんなことができていたのか、もしそれが今の環境になかったとすれば自分にできることは何なのかってゆう目的意識を持たないとね。
もちろんこれは水面下で、なんとなーく。

これが今の自分の責任だね。
うむ。

迷いも実際大きいけど、やはり今は責任≧迷いだね。
うむ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-05 22:42 | 冷静

Ray


盲目の天才レイチャールズの物語。
実際のレイチャールズをあまり知っているわけではないけど、この方はホントに天才としか思えなかった。

自分は約10年間ピアノをやってて目も見えたけど、これといって格段にうまくなったわけではないのに、彼は盲目なうえにあまり裕福な家庭ではなかったため練習などもままならない状態であのうまさ。

まさに圧巻です。
才能とはここまで顕著に出るもんなんだんと思ったわけさ。
けど麻薬に溺れ、妻や友を裏切っている姿を見たときは、その特化され過ぎた才能故に驕りが出たに違いないと思った。

普通麻薬に手を出して、二度も捕まったりしてたら社会的地位を失うはずなのに、彼はアウトローになることなく常にヒットチャートを洗いざらいにしていく。
世間に認められる音楽だなんて、そう簡単に作り出せることなんてないと思っていた分、つくづく彼の音楽への才能に圧巻された映画であった。


圧巻といえば、主演のジェイミー・フォックスの演技もすんばらしいよ。
歌もうまいし、本当にピアノを弾いてるみたいだし。
そりゃアカデミー賞主演男優賞も受賞するわ。


まぁ演技といえば、昨日のサッカー日本代表サントスがやったゴール前でのシミュレーション。
おれでもイエローカードを出すねあれは。

何はともあれ日本の勝利に万歳!
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-04 22:38

おひじです

今週の日曜日から何故だか腫れあがったお肘。
その原因はアルコールが溜まった説やら、どこかにぶつけて骨折している説やら、ミギーが生息している説やらと、いろんな説があちらこちらで立てられたわけだけど、先日ついに病院に行ってきた。

この腫れに腫れあがったお肘を、お医者さんは見るや否や、「おやおや、よくとまぁここまで腫れあがらせたね」と褒めてもらいました。


えぇ、自分、売りは我慢強さですから。


結局処置は注射でチューっと20mlほど蓄積された水を抜いて、後は消毒→包帯巻いてもらって終了。
切開される恐怖もあったけど、最悪のシチュエーションにはならずとりあえずホット一安心。

しかーし、その安心もつかの間、お会計のお時間が。
まぁただ注射しただけだし、しかも麻酔とかも打たれたわけじゃないからそりゃ安く済むでしょーと思っていたけど、甘い甘い。


ななんと約1500円也。


待ち時間1時間半に対して診察時間ものの10分足らずで、治療はただ注射で水を抜いただけなのに・・・。
はい、訳がわからない。


これだから病院嫌い。
あぁ、お肘にまだ残水がいるらしく、ぷっくりと腫れているけど、、、ねぇ。。。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-03 22:50

マイマインド

最近温故知新という言葉がやけにしっくりくる。


「古きを温め、新しきを知る」

うーむ。
いい言葉だ。


けどちょっぴり知故知新でもあったりする。

「新しきを知って、古きも知る」

あらら、何ともマッチング。

マイッチング・・・。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-06-02 21:24