asa-log


あれやこれやそれやどれや。何でも書こう。
by sunrizeasahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Happy Wedding!!

今日は我が姉ちゃんの結婚式。

うちの姉ちゃんは男勝りな気質で気が強く、数年前まで運命の人なんかに出会うにも至らず、おれと会うたびに「先に結婚するんじゃないよ」とか「兄弟の結婚の順番はきちんと守るようにね」とちくちく言ってきたそんな彼女だけど、ひょんな出会いをきっかけに、ラブストーリーは突然にやってきたらしー。


おれにとって姉ちゃんは、家族の中でもかなり特別な存在。
というのも、自分が反抗期真っ最中だった中学生の時には家庭教師をやってくれたり、就職活動の時はおいしい食事をご馳走してくれたりと、自分のよき理解者・相談役となってくれていたからね。

そんな姉ちゃんな結婚式なわけだから、兄貴の結婚式とは違ってだいぶ現実感が強く、自分でもびっくりするくらい感動の度合いが違った。

バージンロードを父さんと一緒に歩んでくる姉ちゃんの姿を見て、まず感動の涙がブワっとくる。
誓いのキッスを交わしている時も、恥ずかしさ云々よりもまず感動が。

そんな感動続きの挙式も順調に終わり、外で集合写真を撮ろうと待つ友達の元へ行く新郎と新婦。その幸せそうな姿といったら、何とも言えません。言えませんが癒えます。

b0007458_14443710.jpgこんな幸せそうな表情を浮かべる姉ちゃんの姿は、おれが21年間生きてきてほんと初めて見たわけさ。

やっぱ結婚式というものは、すんばらしいくらい幸せな式なわけなんだね。
肌身を通して感じた。



集合写真後に開かれた披露宴が終わると、舞台は親友を集めた二次会@スパイラルビルに移る。
そこで待ち受けていたものは、二人の親友100人くらいと、その会の最後のイベントとしておれが姉ちゃんに手紙を読むというもの。
このイベントは4日前くらいに兄となる誠さんからお願いされた極秘イベント。
最初連絡がきた時は、戸惑いと同時に既に泣きそうになってしまい、手紙を書いている時もところどころで泣きそうに。。。
本当に泣き虫であることを実感。


誠さんの親友の司会の元、二次会はおもしろおかしく進んでいき、ついに締めとなるイベントに。
ついにおれの出番だと、緊張するあまりか、最初は手が振るえ声が振るえもしたけど、おやっ、気づいたら涙が出てくるじゃないですか。
その後は待ってましたーとばかりに涙が溢れてきて、えんえんと泣きながら手紙を読んだとさ。ちゃんちゃん。



さーて今日わかったことだけど、
・姉ちゃんは幸せという現実
・自分は泣き虫という事実
・銀行マンはむちゃくちゃ飲む、飲まされるという実態
ですかね。
そんな今日は本当に幸せな日だった。


誠さん、そして姉ちゃん、いつまでもお幸せに。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-30 23:08 |

類は友を呼んだ


昨日は待ちに待った内々定者懇親会。
会場はあかさーかのプリンセスプリンセス。

どんな方々がいらっしゃるのかと、最初は緊張した面持ちで円卓にすわり、かるーく自己紹介。うんうん、やっぱみなさん緊張されていらっしゃるのか、当たり障りのない感じで。

そんななごやかーな雰囲気で始まった会も、グループワークを通すうちにグループの仲もいつの間にか溶け込んでいき、気づいたらお酒を踏まえた懇親会に発展。
この時、会社から配給された名刺(←これもらった時はかなり気が引き締まった)を片手に、内々定者は会場を歩き回るわけさ。
言い換えるならば自己紹介大会。

しかし時間も経過すると、気づいてみたら自分は名刺ではなく、片手はにビール、片手にはコップを持ち、飲めるやつはいないかいないかと探し回っていたりいなかったり。
で、結局同業種のヤロウとガハハガハハと飲んで飲んで。
いやーそのおかげで、二次会に行くまでにはすっかり宴会部長の名をゲトッ。


二次会は新宿with同期約40人。まだこの時はまだ記憶あり。
乾杯するや否や、飲み会幹事をやってくれたアツイ仁を含めた男8人で飲みまくる。

自己紹介?ノンノンノンノン。
そんな甘い雰囲気なんかじゃないさ。
ハードゲイパフォーマンスをみんなでやり、フォーフォー叫びながら飲んだくれ、結局ふらふらの状態で家にたどり着き(若干記憶なし)、案の定翌日二日酔い。そして仲良くなった人達にお礼・謝罪・よろしくメールを送るわけね。

類は友を呼ぶ、いや、呼んだ?呼ばれた?
形はどうであれ、最高の同期なのでありました。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-20 15:59 | 飲み

7月16日

今日は家族でお食事会。
自分の内定祝いと、姉ちゃんの結婚前祝いとして集結したわけさ。

家族に祝ってもらえたことは、本当に嬉しかった。何の偽りのない正直な気持ちですな。
そんな嬉しい会合に、さらにさらに甥っ子侑君にも会えるってんだから、その嬉しさは倍増されたわけ。

b0007458_141221.jpgいやはや、この子は同年代の中でも別格にかわいいし。ほんと目に入れときたいとしか言いようがない。うんうん。

この日の侑君は、どうやら体調が悪かったらしくそこまでテンションはたかーくない。
しかーし、すでに「パパ」や「ママ」の発言と、見分けがついてきたらしく、その成長ぶりには常に関心させられる。

あーほんと目に入れときたい。




実家に帰宅後は親とネゴシエート。
自分の考えの甘さに反省を覚える反面、親のアバウトすぎる考え方にもしっくりしないまま商談が成立。
絶対いい思い出作ってやる。

なーmy Lover  侑君。

っておい、ってな。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-16 22:33

裸ぶそんぐ 

昨日は親友の誕生日飲み@親友宅飲み
面子は高校の時から&大学始まって早々に仲良くなったおばか8人。

とりあえずかんぱーい。
おめでとう年増。お疲れ就活。

ごくごく、うーんうまい!と飲みつつ、少しばかり話したところで、暑いと言い出した奴が全裸に。共鳴して隣の奴も裸。

始めは全裸がマイノリティ。これ当然。
しかしだんだん酒も進み話が盛り上がってくると、また1人が裸人になり、それをきっかけに、結局は全員全裸。

全員全裸。

これすごい四字熟語だこと笑。



ちなみに下の写真はイメージ図です。

b0007458_23383135.jpg










あくまでイメージ図です。
決して本物ではありません。


うん、こんな飲みだけどやけに落ち着くのはなんでだろ~♪
S野の局部の下の布団が湿ってたのはなんでだろ~♪


はい、みんなで久保田利伸を熱唱しましょー。

「裸裸裸~裸~ぶ 裸ーぶ そーんぐ♪」
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-13 23:22 | 飲み

久々

今日はサークルの半期最後の試合。

一応毎年学生が立ち上げたリーグで優勝を目指して頑張っているんだけど、今回は雨天の関係で、結局サークルOBの方々と紅白戦。
メンバーを連れてきてくださったOBの方々、上野さん本当にありがとうございました。


いやいや、けど、試合形式はどうにしろ、この暑い中、走り回り、タックルして久々にサークルを楽しめたと思う。


んで、試合の後はサークル行き着けのお店のマスターんのおごりでガッポガッポ飲む。
ばっかみたいに飲んで、ばっかみたいに叫んで。。。

この時間を過ごすと、サークルに対して少しでも役に立ちたいし、貢献したいと思うのは自分だけだろうか。
もし感じなかなかったそれはそれでいいんだけど、、、。

けど、今日はちょっといい気分。
これからですよね。
色々とね。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-10 22:36

happy July day

今日はあまりにも不自然な会合が開かれました。

実に1年半ヵ月ぶり。
とゆーか大学始まってこんだけ親密の仲なのに、色々あってもはやの「チョメチョメ」の関係の会合かもしれない。



そりゃ最初は緊張したさ。
だってどうやって接すればいいかわからなかったし笑。

けど時と酒が進むにつれ、だんだんぶっちゃけ話から、時に旅行話から、最終的には褒め話やらいちゃいちゃしたりと、なんだかんだいって内容盛りだくさんの会合になって、当初の不安も一蹴。

こりゃ何度も飲み会を重ねて、仲を深めるしかねーかなと。
旅行にも行くしかねーかなと。

旅行先でも、これからの生活でも負けねーよ。
な~?

末永くお幸せに。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-08 18:50

Oh,ワッタ ワッタ!!

本日は2ヶ月続いていたグルワの集大成である最終発表。
結果はほどほど褒められ、終わった後のグループのメンバーの顔にも笑顔が見られた。みなさんお疲れ様です。

いやはや、統括して考えると、この授業はかなーりタメになったと思う。
今までロジックとか説得性とか学んだこともなかったから、自分の発言とかにもそこまで論理性を求めることはなかったしね。

これからは自分もロジック野郎の仲間入りだな。

「ここに○○というファクトがありますよね。後ここに●●という事実があります。なので、この2つを結びつけて■■という結論は結びつけることができますよね。:帰納法」



絶対似合いません・・・笑



じゃあこの授業で学んだ内容を生かす場を考えてみた。


思いつきません・・・orz


とりあえず社会の場で使えるように知識を保管しとけということですな。
その間に適宜に使う時がきたら使うということで。そういきましょう。
社会に出るまで残り9ヶ月。
ぬるま湯に浸かることなく過ごしたほうがいいということですな。ですな。

それにしても残留とかしてエグっている自分をわかっていても、まだまだ自分を追い込みたい時って、かなり自己陶酔の世界に入っている説。いや、定説。

説と言えば、今日のプレゼンが終わったおかげで、大きな課題も終わって、テストもないから今日から夏休み説もなきにしもあらず。


残る課題は飲み会で生き残ることぐらいだな。
頑張るぞーオー!
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-06 20:44

Musical Baton

友達からMusical Batonが回ってきた。
おれはリレーのアンカーなんてやったことないから、当然次に回さねば。

◇コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は?
  3.02GB

◇今聞いている曲
  ELLE GARDEN『Surfrider Association』

◇最後に買ったCD
  ELLE GARDEN『Pepperoni Quattro』
  サンボマスター『サンボマスターは君に語りかける』
  もはや半年以上も前の話だなこれ・・・。

◇よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
 ・よく聴く&特別な思い入れのある曲
  ELLE GARDEN『Make A Wish』←夏フェスで歌われたこの曲が
  きっかけとなってELLE GARDENファンになった。何度聴いても飽き
  ない。

 ・特別な思い入れのある曲
  GOING STEADY『佳代』←大学一年のある時期に、この曲を聴いて
  泣いた。
  川本真琴『1/2』←中学生の淡い思い出が歌詞に詰まってる。

 ・よく聴く曲
  B-DASH『ちょ』←テンション上げたい時に聴いてる
  銀杏BOYZ『援助交際』←メロディーがeー。

◇バトンを渡す五名
  ヤス(恐らくソフ○)
  キヨ(メイビーRad Wim○s)
  マユ(読めない・・・)
  さっくん(ブログやってんのか説)
  かずや(かなりマニアック説)
  5名はいるものの、果たして何人書いてくれるんだろ・・・。


こうやって見ると明らかなのは邦楽好きだな自分。あとかなり偏ったジャンル好き説。こんなに振り返る機会もそうないし、いい機会だったかも。

それにしてもいいマーケティングツールだよなぁこれ。
どこが発信元なんざんしょ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-01 14:09

2005年後半戦スタート

ここ一週間でざっと4残という、過去最高記録の労力を費やした研究会の最終発表が昨日ようやく終わった。
今期は履修している科目が今までと比べてめっきり減ったといえども、4年生とは思えないほどあれやこれやでてんてこまい。
毎日大学に来る生活だなんて、半年前は思い浮かべてなかったし。
だけど今はかなーり肩の荷もおりてうかれうかれ。
イヤッホー。キヤッホー。ウレフィスです。

まぁ、後は授業の最終プレゼン・研究会グループ実験の解析・体育レポート・・・おっ、まだまだやることはたくさんあるな。

これはやらなければいけないってことではないけど、サークルの今期最終戦までにケガを治すこと、これ必須。
やっぱどんな内容であろうと試合を見ていると出たくなるわけ。
もはや染まっているとしか言いようがない。
やっぱ運動・ラグビーは素晴らしい!


素晴らしいといえば、マイPC。
あの悪魔のようなボイン「E」ボタン無効&連打もいつの間にか完治。
ようやく言うことを聞いてくれるようになったわけでありふぇす。
恐らく反抗期だった説。
やっぱ飼い主に似て、そんな時期もあるんだねー。
ボインボインボインボイン、ハイハイハイハイ♪


こんな日記を書いている目の前で、見知らぬ学内カップルがチューをしていました。抱き合ってました。頭なでなでしてました@メディア一階。
うーん淫らな学生フォー!
7月始まって早々衝撃の光景を見せ付けられたわけだけど、おれも負けないくらい今年の後半を過ごしていこうじゃありませんか。みなさん。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-07-01 10:34