asa-log


あれやこれやそれやどれや。何でも書こう。
by sunrizeasahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


学期のはじめ

今日から最終学期となる秋学期のはじまりはじまり。


そんな特別な学期の初日、ちょっとした訳から新宿の始発電車で湘南台近辺へ向かうおかしな日であったわけ。
郵便局・銀行ATMって日曜の夜はどこも閉鎖されるんだってー。
今後のために肝に銘じておこー。


こんな特別な学期の初日は、みんながみんな、知り合いに会うって二言目には「夏休みなにやってたの?」だなんて、同じことを口にする不思議な日であったわけ。
きっと自分も同じ質問してんだろうけど、もはや何度もその受け答えしている人もいるだろうから、あんまこのことは聞かないよーにしないと。
こいつは肝に銘じておこー。


さらに特別な学期の初日は、大学に知り合いがものすごく減ったと思い知らされた憂鬱な日であったわけ。
半期上の9月生は卒業しちゃったし、同学年のはずの4年はもはや単位を取り合えたのか、全くいねー。そりゃ学期初日のさらに一限から来るわけねーよな・・・。
まぁ大学で見る顔見る顔が、みんな新参者ばかりに見えてきて、だいぶ悲しかったのも事実。
これから大学に行く日は、知り合いがなるべくいる日にいこーっと。
こいつも肝に銘じておこー。


そしてこの特別な学期の初日は、食堂行って、メディア行って、生協行って、そのまま帰ったとさ。
嗚呼、大学生万歳。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-09-26 20:12

22

つい先日また年をとりました。
メールをくださった方、祝ってくれた方、生んでくれた両親、ありがとうございました。

ま、年をとったといえども、体や心境には何ら変化なんてものはないわけであって、今のとこ変わったと実感できるのは年齢のみ。
まぁ、大学入りたての10代の頃を考えるとだいぶ年がたったなと感じるわけであって。そりゃあ4年も経てばねぇ。
4年か・・・。「色々」って言葉で片付けられないくらい「色々」あったな。


来年、また年をとった時は一体心境の変化なんぞやはあるやら。
とりあえず1年後は置かれている身分自体がガラっと変わるわけだし、誕生日が何か一つのきっかけになったりもするのかと、ちょっと期待したりしてる。


この歳の1年は、あらゆる意味でキーになる歳だ。
卒業=終わりの歳でもあり、門出=始まりの歳だからね。
ほんと人生の中でも大きな分岐点になるこの歳に、悔いとか過ちとかなんて起こしたくなんてなーい。

「ぬくぬく」と過ごすんじゃなくて、「のびのび」と思いっきり楽しんでいく1年にしよー!うっきゃー!
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-09-22 20:24 |

一人暮らし>実家暮らし

夢心地気分満点に送っていた3年半の一人暮らし生活に終止符が打たれてから、早くも半月が経過しようとしている今日この頃。
今ではすっかり実家での暮らしに慣れ、一人暮らしの頃のだらだら生活リズムも直ってきたわけだけど、けど、けど、大学までの長い長い道のりが今でも苦で苦で仕方ありません。。。

だって、通学時間にかかる所要時間はざっと換算して片道約2時間強。少しでも乗り継ぎが悪ければ2時間半はかかるわけさ。
つまり、往復5時間という1日の約5分の1を通学時間に費やすという、今まで通学時間20分という生活からは想像もできない浪費時間だから、こりゃ慣れるまで相当かかること間違いないよね。
あーこりゃ参った。
今日だってすっかり寝過ごしてしまって、あやうく終電逃して帰れないとこだったし。


まぁ、実家は毎日ちゃんとした食事も食べられるし、一人暮らしの頃と違って1日1食にして自分を追い込む必要もなくなるわけだけど、いろんなとこで不利な面が出てくるなと、この半月を過ごして痛感したよ。

例えば急に呼ばれて鳥海山に行くとかさ、突然の友達の訪問とかさ、その場の流れでの飲み会とかさ。
要するにその場の臨機に対応する機敏性がなくなってしまったのが痛い。

後、今日もそうだったけど、飲み会とかカラオケに最後まで在籍できないのもいたーい!そんな、帰りたいから帰るとかゆーさむい子ではありません。ひとえに家が遠いだけです。


ま、時間が時間だったら実家からも駆けつけるけどね!
それに、いざとなったら湘南台だけでなく長後にも住む住民宅にでも居候してやるのさ。むふふ。
ただそれだけ。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-09-18 01:54

9・11選挙バイト

9月11日はどうやら国籍不明に見られる後輩の誕生日。おめでとさん。

そんな11日に自分は選挙のバイトを初体験。
朝6時半からお仕事開始で、開票まで手伝うとなると拘束時間はざっと17時間也。
いやっほー。今日一日は長くなるぞーと意気揚々に会場先へ向かう。

会場に着いて割り振られた仕事内容は、葉書を持ってくる有権者の人達を、葉書に書かれた番号に沿って二列に分けていくっていう何とも単純な作業。
この単純作業、予想通り時間と眠気の戦いになったわけだけど、会場の門のとこで人間観察を密かに実施してみると実に楽しい内容になってくる。


一人:投票15分前から門の前で並んでいるオタクの人。
一人:二人共短パン・スニーカー・ソックス(ピンク色)というペアルック   をきめて投票場に来た夫婦。
一人:親に嫌々ながら投票に連れて来られている若者。
一人:終了直前に、出前用の自転車で駆けつけてきたラーメン屋。
一人:「なんで投票しなきゃいけねーんだ」とぶつぶつ唱えながら投票に   やってきたおじさん。

ほんといろんな人がいたなぁ。
こんないろんに人達に、時々「ご苦労様」とか「お疲れ様」という声をかけられると「いいな~いい~な、にーんげーんっていいな~♪」って感じるわけさ。あーいっちゃう。


後、今回のバイトで気づいたことが、自分と同年代の人達をめっきり見なかったということ。その地域にあまり住んでないってのも言えるかもしれないけど、東京都の地区であること然り、相対的に考えること然り、これはあまりにも少なすぎる!という印象が強かった。
会場前を悠然と通り過ぎていく若者有権者もちらほらいたし。
注目度が高かった今回の選挙なのに、そこはまた別件なわけかー。なるほーど。

けど、その地区の投票率は70%を超える中々のもの。すっげー。
その分開票の時は大変大変。何ともアナログな開票方法に戸惑いつつも、終わった時はいつもとは違う充実感を覚えることができた。
うん、このバイト決して悪いもんじゃないな。



あ、こんなことしてたら選挙行けなかったとさ。
本末転倒とはこのことですね。あーらよっと。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-09-12 21:56

夏の思い出part2

今週初め、サークルの合宿が終わった。
高校の時から数えて結局7年間通うことになった菅平合宿がラストということもあって、帰るときはどこか哀愁も漂ったりもしたけど、いろんな思い出をここ菅平では作ることができたと思う。

まぁ高校の時は、試合後のグラウンドでセービング(通称ゴロゴロ)100本やらされたり、試合に負けたら必ずといってもいいほど宿舎まで走って帰らされたりしたあの地獄の日々に比べると、大学での菅平はいい思い出ばかりだったけどね。

一昨々年:飲み潰れる。
一昨年:飲み潰れる。
去年:潰れた人の介抱に徹する。
そして今年:上に同じ(?)


うん、いい思い出ばかりだ。。。
けど、今年は合宿中の試合の結果はどうであれ、笑いあり涙ありのいい合宿だった。うん。


この仲間たちとも過ごせる時間も残すとこ後わずか。
悔いが残らないよう、遊んで飲んで走ってタックルして勝っていきまっしょい!
b0007458_15482879.jpg

[PR]

by sunrizeasahi | 2005-09-10 16:17

四国旅行

PC復活。やっぱりPCがあるとないで生活のテンポがかなーり違ってくると実感。よくぞ帰ってきたmy partner。

PCも帰ってきたことだし、夏休みの最大のイベント四国旅行の思い出を写真と共に色々と振り返ってみよーみよー。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 1日目 徳島阿波踊りへ
b0007458_15145134.jpgこの写真は大通りでおれたち一般人が輪になって踊った時の。
同じアホなら踊らにゃそんそん!

こんだけ多くの人達が踊り狂って一体感を覚えることができるだなんて、アツイぜ阿波踊り!



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

                 2日目 四万十川の河川敷でBBQ
 b0007458_15363735.jpg近くの酒屋のおっちゃんのご厚意のおかげでキンキンに冷えたBeerできゃんぱい。

その後酔った四人は全裸で四万十川に消えてったとさ。。。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 3日目 しまん○フォー
b0007458_15385011.jpg早朝から、沈下橋からのダイブを試みる。
全裸でのダイブ、竜巻旋風脚→昇竜拳、背面バク中飛びなど、数々の技を習得する。

そして最後は4人一緒に「しまん○フォー」と叫びダイーブ


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

           4日目 広島観光
b0007458_1542818.jpg

前日愛媛で後輩の実家に泊めてもらい、四国の人達の心の広さに感動しながら四国をおさらばする。
この日は一路広島へ。お目当ては世界遺産となっている原爆ドーム。
写真やテレビでよく目にはするものの、やはり生で見ると圧巻。
そして悪寒。
さらに原爆資料館へ行き、出てきた時にはみんなのテンションは激凹み。
原爆の威力の凄まじさを少しでも体験した気がした。NO MORE WAR!

その後うんめーお好み焼きやへ行く。
バイクマンゆーや君にも出会う。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 5日目 ばーちゃんの家へ
b0007458_1543353.jpg
我が祖父・祖母の家へやってきた。
みんな気に入ってくれたみたいで、おれもうかれうかれ。
そしてばあちゃんの「KO=社長になれる」という方程式ができている思考回路がおもしろかったりもした。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

          6日目 兵庫あたりをうろうろ
b0007458_154698.jpg

世界遺産姫路城へやってきた。
うんうん、でかい!階段上りづらい!
ミキティ、ウンコで最上階までいけなかった。残念!

夜はビッグマン宇野さんと飲む。
やっぱり気の許せる大先輩ということもあって、みんなで飲んだくれる
深夜にちょっとしたイベントが発生するものの、ものにできず。残念!


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                 
                最終日 

b0007458_15465075.jpg
at湘南台でパシャリ。旅の疲れを感じさせないくらいみんな最高の笑顔。
ここに載せた写真・ここに記した文章だけでは語りつくせないほど、この旅はいろんなことがあった。
ただ言えることはほんと最高だったってこと。
そしてNO FRIENDS!! NO LIFE!!

さぁ、次はどこに行こうか!?
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-09-09 16:31