asa-log


あれやこれやそれやどれや。何でも書こう。
by sunrizeasahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


11月26日と27日

サークルの納会もつぶれることなく無事に終わったので、内定先からやりなさいと送られてきた通信講座をいざやらんと取り込もうとしたこの週末。
しかーし全く全く頭ん中にはいってこんのねー。

こりゃ勉強というものに対する姿勢というものが皆無になっている証拠なんだろうね。うん。
だからまだやらない方がいいのかね。

まだやらなくていい、まだまだやらなくていいと思っていたら、甥っ子が突然やってきた土曜日。
当然勉強なんざそっちのけで甥っ子の写真をパシャリパシャリ。
1歳11ヶ月になった甥っ子侑君も、だんだん言葉を話すようになっていて、またそれが何を言っているかわかんないもんだからかわいさ倍増。

さらにいないいないバーとお義姉さんがやっていたら、

b0007458_1238445.jpg


ちょと顔が隠れてないよー笑。
あぁ、こんな写真ばかり撮ってるもんだから、結局この日も勉強できーず。




昨日日曜日。
この日もまた夢のような1日になる。
その理由はMr.Childrenのライブ@東京DOME。

桜井さんの声とMr.Childrenのパフォーマンスに感動しっぱなしでっさ。
『抱きしめたい』のverアコースティックギターソロや『くるみ』、『and I love you』の入り方なんかは何とも言えないほどの感動だった。
いやっほーやっぱミスチルはいいやねー。

こんなテンションなわけだから、日曜日も通信講座できず・・・。


うん、とまぁこんな週末を過ごしていたわけなんだけど、06組の人はどんなことをしてるんだろうかね?気になる木になる期になる。

しかーし、そろそろはじまりの合図でも打ち鳴らしますかな。
いそがしいそがし。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-28 13:25

貘之會

日曜日に行われた試合vs慶應理工。
結果は29-21で勝利!


これでおれらの代もついに引退。
自分としてはここ最近急激にサークルの結束が強まっていっているのを感じている分、まだ引退したくねーなーって気持ちがやけに強い。
できるのであればあと1年、いや半年でも。。。だなんて思いながら引退していったOBの方達も後を絶たないんだろうな。
自分もまさにその一人だわ。


思えばこの1年間はやけに濃かった。
部員数の問題、キャプテン問題、春に格下チームに負けてチームワークが滅茶苦茶に分離したこと。
合宿に行けるかどうかもわからなかった時期もあった。
けど色々ハプニングがあったこの1年間だけれども、何とか切り盛りしながらサークル運営を行い、最終的におれたち4年生に有終の美をプレゼントしてくれた幹部の後輩に本当に感謝を述べたい。
来年こそは25日に決まる新幹部を支えながら、俺達の代でもあと一歩で成し遂げられなかった昇格の目標を果たして欲しいと思う。
この1年間だけでなく、一緒に頑張った3年間本当にありがとう。


後は数回の飲み会と、1回のOB戦を戦い終えると、自分が参加する全体的なサークル活動にも本当の終止符が打たれるわけだけど、恐らくこの先二度とない4年間という限られた時間の大学生活において、貘之會というサークルに属し、アチー仲間達と出会って過ごせた思い出、この全てが楽しかった!全てが最高だった!


貘之會。
最高にいいチームだよほんと。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-21 22:59 |

final match

今日はサークルの試合。
勝っても負けても最後の試合。
自分にとって4年間の集大成となる試合。

けどこう「集大成」って書いて引退試合雰囲気ぷんぷんに表現してみると、どうもしんみりきちゃうから、今日は楽しくラグビーしよう!
そして勝つ!以上!
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-20 06:25

oasis @代々木体育館

今日oasisのライブに行っちゃったのさー。へっへーん。
すっげーおもしろかったさ。だってあのoasisのライブだからねー。まさか行けるとは思ってなかったから、夢のような時間だったわけさ。

まぁそんな夢の時間でも、やはりリアリティ。いろんな事があったのさ。


■リアリティ1
後ろの席にいたカップルのいちゃつきっぷりが半端ねー。

ライブ中、彼女が両手を挙げるとすかさず彼氏が後ろから両手を腰に回して、彼女腰をくねくね。どうやら体育館とクラブを間違えていたみたいですね。

ライブ中、彼女の後ろから彼氏が彼女の手をぎゅっ。けど片手だけじゃダメだったらしく、余った手と手をぎゅっ。そしてそのまま二人して腰をくねくね。どうやら体育館と舞踏場を間違えていたみたいですね。



■リアリティ2
ノエルとリアムのMC

今回外人初めてのライブということもあって、多少なりとも英語の発音勉強になるんじゃねーかなーだなんて淡い期待を抱きながら臨んだライブ。

うん、確かにノエルとリアムは曲の間にそれぞれ何かを言ってたよ。
全部を聞き取れなかったとしてもうんうん、確かに言ってた言ってた。
けど翌々換算して考えてみると、彼らが発声していたのは、次歌う曲名と「Thank you very match」ぐらい。
どうやらライブ会場は英語レッスン教室にはならないみたいですね。
そしてoasisともなると、微妙な日本語なんざ使わないんだね。



■リアリティ3
代々木体育館の照明

そんな微妙な日本語も使おうとしないナイスなoasisも、逆に日本人の微妙なアンコールコールに応えてくれた。

そしてそのアンコール中に悲劇が起きた。
アンコール4曲目の「Don't look back in anger」が終わり、さぁこれが本当にラストの曲ですって時に、いきなり会場である代々木体育館の照明がほんのり明るくなり出しちゃったー。わー。
そして最後の曲の途中には会場はすっかり明るくなってしまい、その明るさというもの開演前の会場の明るさに同じときた。
いやっほー。これで客が帰ってってるのまでもがまるみーえ。

ライブがまだ終わってないのに、会場の明かりが全て点灯してしまうなんざ、oasisのライブが終わってなくて夢心地なのに、一気にリアリティに戻されて、けどまだライブは続いてて夢にいるようで、けど明るさが現実に戻して・・・あぁ、こりゃ悲劇の他になんもねーわー。




こんなことが起きるだなんて、まさに『Don't Believe The Truth』と伝えたかったのかね。だとしたら粋な演出すぎぜぃoasisさんよう。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-19 00:07

97:3

昨日から今日にかけて、正確に言うと23:47から24:20くらいまで、新宿~大宮という所謂大都市を結ぶ電車に乗って帰ってた。
最近流行の女性専用車両の隣の車両に乗りながら。


そこで僕わかった。
女性専用車両の隣の車両は、男の割合がむっちゃたけー。


たぶん、女性専用車両の前で並んでた男が「あ、ここ女しか乗れねーじゃん」って思いながらそそくさと移動してきたか、単に男が好きか、2つの説が考えられるね。
僕は一応前者ということにしておこう。いや、ほんと前者で。


しかしまぁ、本当に車内の男女比がくっきりしてるわしてるわ。
恐らく97:3ぐらいはあるんじゃないかね。
こんだけの比率差なわけだから、周りはスーツを着た社会人ばかりで、やけに車両全体が暗かったわー。いや、黒かったわー。うん、むさかったわー。

こんな暗くて黒くてむさくてイイ匂いすらただよらない車両の中で、ボーっと立ってて気付くと、97:3のうちの3の一人が座っている前の空間にいてた。

おぉ、すげー確立を当てたなと我ながら感心しながら、ふとその人の髪を見てみると白髪数本を発見。
白髪抜きが好みの自分もさすがにこの人のは抜いたら怒られるなーって思ったさ。そりゃ。道徳あるもん。
けど、外見20歳後半くらいの人にも白髪があるんだーーうわぉぅって驚いたよ。そりゃ。初見だもん。


この初体験の驚きも束の間、この細々と生えている数本の白髪って今この女性が置かれている状況(97:3)をまさに示唆してるんだなぁって感じて、やけにすっきりした。


とまぁ心はすっきりしたけれども、車両の空気はどうもむさいからやっぱり次からこの車両は乗らないようしよーっと。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-18 01:59

『エリザベスタウン』


久しぶりに映画を観た。
アブストラクトはこんな感じ。

職を失い、彼女にもふられ、かるくヤバイ主人公のドリューは、父の葬儀を行うために父の故郷に戻る。
その帰郷の飛行機の中で、あり得ないくらい積極的なスッチー:クレアと出会う。うん、ほんとあり得ないくらい積極的。
だって、自分が疲れたから近くのファーストクラスに移れだの、客が寝てるのに明かりを付けて私の話に付き合いなさい!みたいな・・・。やっぱジンガイは大胆だや。

まぁそんなクレアの大胆な行動が実り、二人の距離が縮まって、父の葬儀が無事に済んだ後は『アメリ』みたいな感じで話がトントーンと進んで行くかんG。


突っ込む所というか、日本人である自分としては、多少理解し難い文化に触れることができた映画だったーというのが率直な感想かね。
特にドリューが会社の仕事に失敗して、その損害を一人で押し付けられるんだけど、これは会社としての連帯責任じゃないのかねと思うと少々納得いかなかった。その時は。

けど帰りに読んだ本に、将来務める勤務先がそういった米流成果型報酬制度であるとさっそく知って、およよとなったのでアール。
はてさて、その制度が果たして肌に合うのか合わないのか。
5ヵ月半後に渡される初任給が今から楽しみ楽しみ。
さすがに初任給から給与額に差はなさそうだけど。
それで自分だけ上でも下でもテンションあがるなー!


だからそれまでいっぱい映画でも観よーっと。
はい、オチなーし。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-15 18:35 | 書評

酒バトン

無礼講が大好きな後輩にジョッキを託されたのでここで一杯。
そして若干二日酔い。。。


1.酔うと基本的にどうなりますか?

・目がすわる。とろーんと。
・ろれつがロレロレになるー。
・次の日覚えてない。


2.酔っ払ったときの最悪の失敗談はなんですか?

・新宿でのまのまいえぃ→潰れる→介抱人を無理やり帰してしまう→新宿の駅前で寝る→起きたら見知らぬ男性と一緒にタクシーに乗ってる。。。

・カラオケでのまのまいえぃ→親友と喧嘩→見知らぬ人も参戦→喧嘩終わる→その親友と号泣して語りあう→ネックレスを無くす。。。

・鳥海山でのまのまいえぃ→ノリノリで原付に乗り乗り→線路沿いを運転してさらにノリノリ→そのノリノリ具合を大声で発声→線路を渡る→4人くらいに抑えられる。。。


3.そのときは何をどれくらい飲みましたか?

ビール10本以上。いや、20本?日本酒も飲んだっけ?あんま覚えてないやー。



4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

原付に乗りながらおえー。
大学のトイレに駆け込むものの、その手前でおえー。


5.酔っ払ったときに迷惑をかけた人にこの場で謝りましょう!

まい♀、肩にゲロかけちゃってごめんな!
わりーが覚えてない!


6.次にジョッキを渡す人

ならおかならおか
まい♂
けんち

べいべ亀
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-09 12:40

変なオジサン

昨日帰路の小田急線の中でこんなことが起きました。

町田駅で電車が止まり、周りに座っていた乗客が立ち上がって降りていく。ズラズラと。
まぁ自分は町田では降りないから一緒に帰ってた人とぺちゃくちゃお喋り。
すると・・・


「おい、お前足伸ばしてんじゃねー!!」


と、町田で今降りんとばかりしているオジサンに怒鳴りつけられる。
町田に着いた時に、きちんとこの長い足は曲げたはずなんだけど、どうやらその長い足が伸びきっていたことに腹を立てたらしい。

「おい、おまえ何してんのかわかってんのか?」
と、さらに言われたので、冷静に「あ、はい。ごめんなさい。」と答えるものの、相手はベロンベロンの酔っ払いちゃんらしく、訳のわからないことを「※☆×◇△」と・・・。

すると電車の発車のベルが鳴ったので、「おじさん、早くしないと電車閉じちゃうから、早く出ないと」と、この酔っ払いオジサンとの一方的な口論を強制終了しようとして、オジサンも一旦外に出たはずなのに、ドアが閉まりだすと、


「電車くらい止めてやるよ!」


と、言いいながらドアに挟まれてブチャイクな格好になっても、それにも負けじとまた中に入ってきた。
ずっと座りながらそれを見ていた自分達3人も、やれやれだぜ状態だったわけだけと、中にまた入ってきたからには、再度一方的な口論になんのかなぁと思ったら、入ってきたオジサンが開口一番に出したのは




「ごめんね」



ナンデスカソノカワリヨウ・・・
と思うのは当然なわけだけど、次の停車駅の新百合ヶ丘まで延々、息子の話であったり、TOEIC700点を目指している話や、しまいには今から飲むかなんて誘われたりして、終始取り留めのない話を一方的にしてくれましたとさ。
変なオージサンったら変なオージサン。

みなさん、電車の中で座ってるときは足は伸ばさない方がいいっすよー。
あと自分のおとーちゃんもあんな風に絡んでるのかねぇとふと思うと、ちょいと胸痛むねぇ。
変なオージサンったら変なオージサン。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-05 17:07

昨日の夢

昨日は一日中バイト。
タスクが終わらず、結局バイト先で就寝。
朝からバイトだったってことから昨日は久々のノンアルコール。
そんな久々ノンアルコールの日にこんな夢を見ましたとさ。



場面は地元中学の同窓会。

場所は何故か中学校の教室。

時間もだいぶたったのか、わりとみんな酔ってる感じで。

そこにとある奴(あんま覚えてない)が失言をはく。

それに対して、周りからは非難の嵐。

その非難されている奴を、自分がコールで持っておしおきだーとばかりに、威勢良くコールを振る。

そのコールに答え、ガブガブと飲んでいく夢の中の人。

そいつが飲んでいるお酒を見ながらうまそーだなぁと思い思い思い・・・思ってたら起床。



起きて気付くと滴る涎。
お酒を1日でも欠かしてしまうと、こんな夢まで見てしまうのかと自分でもおどろーき。
まさに「アルコールを夢の中で」って意味でもアル中だわこりゃと感じた夢だったなーとか言っちゃって。
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-11-01 23:53