asa-log

きみよむ

 
 今日から公開の『君に読む物語』を観てきた。
 アリーに一目惚れしたノアと、そのノアに初恋のアリーの純愛を描いたこのストーリー。一目惚れと初恋ってゆーのがここまでうまくいくこともあるんだね。昔日吉の駅で一目惚れに近い感覚に陥ったことはあったけど、結局バスに乗ってどっか行っちゃったしな。あの人は一体誰だったんだろー。

 とゆーかこの映画はとりあえずキスをしまくってたという印象が強い。アイスクリームを食べさせようとする代わりにチュー。ケンカをしててもその途中でブチュー。友達ともチュッ。っておいおい。やっぱすごいな外人は。この感覚はたぶんわかることはできなそうだわ。つか、小さい頃から思うけど、俳優も女優も役とは割り切っているとしても、こんだけキスキスして何か特別な感情を持たないもんなのかな。もし友達とベッドシーンとかキスシーンがある役になったとしたら気まずいか、吹き出すね。とゆーわけでおれは俳優にはなれない。はい、俳優の可能性は消ーえた。

 まぁこのストーリー、純愛ものなのは間違いないけど、結末が途中でみえてしまった。残念っ!
[PR]

by sunrizeasahi | 2005-02-05 20:10 | 書評
<< マヨネーズご飯 穴の試験の穴 >>